直訴状その他の嘆願書

90/08/03 22:47:17 NOSIDE 日田義民伝概説シリーズNO.4



** 日田義民伝概説シリーズNO.4

(三)直訴状その他の嘆願書

 直訴状は何回か書き改めたらしく,字句や内容の幾分異なったものが伝えられている. そこで先ず直訴に用いたと思われるものを読み下しに書き,三字下げて,さらに各条毎に その大意をのべることにした.また最後の直訴状を書くときに削られたと思われる嘆願事 項については,その要点を追加することとした.

恐れ乍ら書附を以って御訴訟申し上げ候御事

岡田庄詫夫様御代官所,豊後国日田郡求来里村.馬原村.上井手村.刃連村.苗代部村. 庄手村.大島村.柚の木村.女子畑村.湯山村.玖珠郡戸畑村.代太郎村.魚返村.御訴 訟申上候.

当村々の儀,元禄年中室七朗左衛門様御代官以来,当御支配様迄,御取箇(と りか)辻段々御高免(こうめん)に罷(まか)り成り,大小百姓至極困窮仕り,当時飢寒 に及び=C来る寅年麦作収納時分迄には,おびただしき飢人出来仕る可きも,斗り難く存じ奉り候.此の段御検使様御差し下し遊ばされ,上記村々御見分,成し下され候らえば,飢人の訳,歴然に相見え申すべく候う御事.

 室,南条,池田,増田と代官の替わるたびに増税になっているが,この点は全国同一と 思います.岡田代官は7年間の定免となり,今年には二分増しの定免を命ぜられて,難儀 に思っております.

四,五十年以来,大変な増税で百姓は,食べ物にも差し支え・禄年中 ,室七朗左衛門様御支配,その後,南条金左衛門様,池田喜八郎様,増田太兵衛様,当御代官岡田庄太夫様迄,御支配毎に,重々御増免仰せ付けられ,然し乍ら此の段,諸国一統の御儀と承知仕り候.

尚又当御代官,御下向以後7ケ年御定免仰せ付けられ,当丑年又又二分増しの御定免仰せ付けられ,難儀至極に存じ奉り候え共,御請け申し上げず候えば,何分にか仰せ付けらるべきもはかり難く,恐れ入り御請け申し上げ候.然れば百姓共より,御願い申し上げ候との連判御取り遊ばされ候.

4,5十年以来の御免に積もり合わせ候えば,大分の御高免にて,百姓極々困窮仕り候.

当丑の暮れより夫食に差し支え,当時難儀仕り候に付き,来る寅年麦作収納時分迄には ,おびただしき飢人出来仕る可きも,斗り難く存じ奉り候

.此の段御検使様御差し下し遊 ばされ,上記村々御見分,成し下され候らえば,飢人の訳,歴然に相見え申すべく候う御 事.

 室,南条,池田,増田と代官の替わるたびに増税になっているが,この点は全国同一と 思います.岡田代官は7年間の定免となり,今年には二分増しの定免を命ぜられて,難儀 に思っております.

四,五十年以来,大変な増税で百姓は,食べ物にも差し支え,来年の 麦の取り入れ頃迄には,多数の餓死人が出ると思います.この点は御検使様に調べていた だければ,よくわかると思います.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一,当丑年,新規に御改め成され候古田畑伐添(きりぞえ)並びに新開見取高入,楮畑, 百姓自山,刈敷場御運上,当年分御赦免遊ばされ,来る寅の春,又又再御改め遊ばされ, 御取箇仰せ付けらる可き由,仰せ渡され候らえ共,前々これ無き御運上故,いよいよ以っ て,困窮之百姓相立ち難き仕合に,御座候間,恐れ乍ら新規の品々面御竿切村絵図,並び に見取田畑絵図,荒地絵図,私領境の絵図等,麦作収納時分より6,7月迄,別して日限急に仰せつけられ候故,村村大小百姓相談候

えて,根付けも,旬後れ,根付け後も間違いに相成り,いよいよ不作仕り候御事.

 今年の春以来,新税法の実施のために,帳簿や絵図面の提出を命ぜられたが,それが麦 の収穫から植え付け,種蒔きの忙しい時期に,日限も急に言われたので,百姓はその談合 等で,根付けも遅れたり,時期がはずれたりして,いよいよ不作になった.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一,上記新規の品々,御改めとして,当秋収納最申,御代官様御父子様御家中,御役所近 所へは御出て成され,その村方に2,3日御逗留成され,遠方は御手代衆両人宛,御廻村 成され候うて,是も御逗留は上記の通りに候うて,迷惑千万に存じ上げ奉り候御事.

 上記のような改革のためと言う事で,秋の取り入れの忙しい時に,御役所の近くは御代 官父子等が,遠方の村村には御手代が二人宛,廻村せられて2日も,3日も御逗留になる が,大変迷惑しております.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取田畑絵図,荒地絵図,私領境の絵図等

,麦作収納時分より6,7月迄,別して日限急に仰せつけられ候故,村村大小百姓相談候 えて,根付けも,旬後れ,根付け後も間違いに相成り,いよいよ不作仕り候御事.

 今年の春以来,新税法の実施のために,帳簿や絵図面の提出を命ぜられたが,それが麦 の収穫から植え付け,種蒔きの忙しい時期に,日限も急に言われたので,百姓はその談合 等で,根付けも遅れたり,時期がはずれたりして,いよいよ不作になった.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一,上記新規の品々,御改めとして,当秋収納最申,御代官様御父子様御家中,御役所近 所へは御出て成され,その村方に2,3日御逗留成され,遠方は御手代衆両人宛,御廻村 成され候うて,是も御逗留は上記の通りに候うて,迷惑千万に存じ上げ奉り候御事.

 上記のような改革のためと言う事で,秋の取り入れの忙しい時に,御役所の近くは御代 官父子等が,遠方の村村には御手代が二人宛,廻村せられて2日も,3日も御逗留になる が,大変迷惑しております.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日田義民伝概説の表紙に戻る。

元に戻る。